他のヒト幹細胞培養液化粧品との違い

こんにちは♪

美肌応援隊のハッチです。

更新をご無沙汰してしまいました(>人<;)

皆様お元気でお過ごしでしょうか?

ご質問頂くことがありますので、その一例をご紹介したいと思います。

「ルビーセルのヒト脂肪幹細胞培養液コスメは他のヒト脂肪幹細胞培養液コスメと何がちがいますか?」

はい、この質問皆様も一番気になるところではないでしょうか。

他の幹細胞コスメはどう違うのか。

 

使って頂ければ分かります☆

と言いたいですが、、笑

ルビーセルの一番の特徴は主要成分のヒト脂肪幹細胞培養液そのものにあると思います。
「AAPE」と言うヒト脂肪幹細胞培養液を使っています。

ヒト脂肪幹細胞培養液と言っても作っている会社が何社かあります。

AAPEは2007年から東京中心の200箇所以上の先進的な美容外科、皮膚科で年間30億円と1番の売上実績があります。
AAPEの高い効果、技術、安全性は病院でも認められた確かなものです。

AAPEは美容液として世界最多の20の源泉特許技術を保有しています。
それは高い技術の証明であり、他社が作れない商品という事になります。

 

あとは価格と含有量だと思います。

ルビーセルは5%配合でなく含有です。

価格も幹細胞培養液が5%含有でこの価格です。

ヒト脂肪幹細胞培養液コスメと言ってもメーカーによって色々です。

その他の配合成分によっても全然肌実感が違うし、

色々なテクチャーもありますので、好みは出ると思います。

ルビーセルはなんと言ってもお肌の実感がとても良いです☆

 

image